Skip to content

出張ではビジネスホテルを利用する

ビジネスの出張には宿泊がつきもので、必要な場合はビジネスホテルを使うという人がほとんどでしょう。多くのビジネス目的の宿泊施設の料金は比較的安めで利用しやすい価格設定になっていますので、連泊をする場合でも最小限の支出で済みます。基本的には自分で負担することは少なく精算することで会社の経費として処理されることがほとんどしょう。そして、会社はこのチェーンの宿泊施設を作ってくれ、一定金額以下のところに宿泊してくれというような規定を設けているところも多いはずです。

ビジネスパーソンとっては、翌日の仕事に力を発揮するためには十分睡眠できることが必要ですので、ビジネスホテルも枕やベッドに関しては力を入れていますが、部屋の広さは狭いのが一般的です。価格や眠りであまり差別化できないとなると、比較対象はそれ以外のサービスになりますが、朝食のレベルが高いかどうかは重要な選択ポイントになるでしょう。もし、会社で一定金額しか精算が許されないというシステムをとっている場合は、思い切ってシティホテルに泊まってみるというのもたまにはいいかもしれません。休日前や休日の宿泊でなければ、早めに予約するとビジネスホテルほどではなくてもかなり低価格で宿泊できる場合もあります。

持ち出し分は自分の負担になるかもしれませんが、部屋の大きさやバスルームの豪華さを考えるとゆっくり休息ができるメリットがあるので、たまにはビジネス目的で利用してみるのもいいかもしれません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です