Skip to content

ホテルの立地の特徴を理解して賢く利用する方法

一口にホテルといってもいくつかの種類があります。大きく分けると、ビジネスとシティとリゾートに大別できるでしょう。もちろん、それぞれの中で規模の大小、高級か否かといった小分類はありますし、単独なのかチェーンなのかといった分け方もできます。それでも、大きく3つに分けることによって、ホテルを賢く利用する方法が見えてくるでしょう。

ポイントは立地の特徴とその重なりを理解することです。ビジネスタイプのものはそのほとんどが主要な駅に近くに位置しています。ビジネスパーソンの利用を主体に考えているのであれば、主要駅からの近さは重要なアピールポイントになるでしょう。そして、シティタイプも実は主要駅の近くにあることが多いです。

つまり、この二つは地域としては重なっているケースが多いのです。そのため、繁忙期や少し高級なビジネスタイプの価格帯は、早期割引等のシティタイプの価格帯とかぶっていることがあります。賢く利用するのであれば、ビジネス目的であっても同じ宿泊料で泊まれるシティタイプを探すという視点を持つことで、広い部屋にゆっくりと宿泊できるメリットが得られる可能性があります。また、観光地の近くにあるリゾートタイプの宿泊料は一般的には高額ですが、目的の観光地の最寄駅にはシティホテルがある可能性が高いです。

最寄駅からであれば観光地までの足に困ることは少ないでしょう。そう考えると観光目的でもシティタイプを選び、リゾートタイプよりも安い料金で宿泊するという方法も考えられるでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です